CAR

サイトマップ

娘の運転

可愛らしい車

自分が運転免許をとったばかりの頃も、運転はヒヤヒヤでしたが、我が子が運転するとなると、さらに輪をかけてヒヤヒヤものです。助手席に座っていて、手に汗握るとは、まさにあのことですね。
うちの駐車場は縦列駐車で、頭から2台車を突っ込んでおくようなかたちです。だから車を出すときはバックで、しかも敷地から出たところですぐに90度曲がらないと道に出られないので、かなりの運転テクニックが必要です。
いつまでも車庫出しを親が代わりにしてやることはできませんので、娘にも練習させましたが、目の前で車の左前を花壇に当てて「ガシャ!」とへこませたときは、泣きたくなりました。
しかも夫用の車と、私用の車で2台あるうち、2台ともやられたのです。私の車でやられた時にはあまりに損傷が激しかったので修理に出しましたが、夫が乗っている古い方の車はへこんだところがちょっと目立たない位置なので、そのままにしてあります。
何事も練習なしには上達しないものですが、この2台の損傷には本当に参りました。そして親の車2台をへこませた当の本人は、田舎で公共交通が非常に不便なことから、自分用の軽自動車をまんまと親に買わせ、親の車で勉強した成果を生かしてか、とりあえず自分の車はまだへこまさずにいます。

ニュース

TOP